高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!オランダ・イギリスの東南アジア進出に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!オランダ・イギリスの東南アジア進出に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

アジア諸地域の植民地化2 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はイギリスの東南アジア進出について学習しました。
内容を確認していきましょう。

オランダのジャワ・スマトラの植民地化

lecturer_avatar

オランダは1825年に始まった ジャワ戦争 でジャワ島への進出を強めていきましたが、戦費増大に伴い財政難にも陥りました。

lecturer_avatar

財政再建を目指すオランダは 強制栽培制度 を導入し、当時ヨーロッパで人気が高まっていた コーヒー などの指定作物を強制的に栽培させ、それを輸出することで利益をあげました。

lecturer_avatar

オランダの財政は一気に回復し、輸出による利益は オランダ産業革命の資金源になりました。

lecturer_avatar

ただし、オランダによる支配はジャワ・スマトラの人たちの反発を強めていきました。1873年にはオランダ支配に抵抗して アチェ戦争 が勃発しましたが、これはオランダ軍に鎮圧されてしまいました。

lecturer_avatar

こうしてジャワ・スマトラ支配を確立したオランダは、20世紀初頭に オランダ領東インド を完成させました。この植民地の領域は現在のほぼ インドネシア にあたる地域に及びました。

イギリスが東南アジアを植民地化するワケは?

lecturer_avatar

イギリスは インドと中国を結ぶ海上ルートの中継地点 として東南アジアを重視していました。

lecturer_avatar

ペナン・マラッカ・ シンガポール を獲得したイギリスは、これらを合わせて1826年に 海峡植民地 を形成しました。

lecturer_avatar

1895年には、海峡植民地に領土を付け加える形で マレー連合州 を成立させ、マレー半島への支配を強めました。ちなみにマレー連合州は 現在のマレーシアの母体となっています。

lecturer_avatar

マレー連合州では 華僑 (中国からの移民)や 印僑 (インドからの移民)が労働力となり、 の開発や ゴム のプランテーションが行われました。錫開発では華僑、ゴムプランテーションでは印僑が主な労働力として活躍しました。

答え
アジア諸地域の植民地化2 練習 答え入り
オランダ・イギリスの東南アジア進出
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アジア諸地域の植民地化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B