高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!アラビア半島での独立の動き!

4
Movie size

5分でわかる!アラビア半島での独立の動き!

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

アラビア半島での自立の動き!

アジア諸地域の植民地化4 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

アジア諸地域の植民地化、第4回。
今回は「オスマン帝国の衰退」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「アラビア半島での自立の動き」です。
西アジアの大国 オスマン帝国 の支配下にあった アラビア半島 で見られた、オスマン帝国の支配から脱しようとする動きを学習します。

ムハンマドの教えに帰れ!ワッハーブ派の台頭

lecturer_avatar

18世紀半ば頃、 イヴン=アブドゥル=ワッハーブ という人物が、アラビア半島でイスラーム教の改革をとなえる運動を起こしました。彼は他の宗教・思想の影響を受けて イスラーム教が堕落してしまった と考え、 預言者ムハンマドの正しい教えに回帰することを主張したのです。

lecturer_avatar

このように、イスラーム教の原点回帰を目指す人たちのことを、または彼らの運動そのものを ワッハーブ派 といいます。

「アラビア半島」見出し+テキスト3行/~(ワッハーブ運動)

ワッハーブ王国の建設

lecturer_avatar

ワッハーブ派の運動が高まりを見せた18世紀半ば頃、アラビア半島では ワッハーブ王国 が建設されました。アラビア半島の豪族 サウード家 がワッハーブ派と結んで建設した王国です。

image02続き4行/ワッハーブ王国~滅亡(1818)

lecturer_avatar

1818年、ワッハーブ王国はムハンマド=アリーの攻撃を受けて滅亡してしまいました。アラビア半島における自立の動きは、ここで一度途絶えてしまうことになります。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

アラビア半島での独立の動き!
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アジア諸地域の植民地化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B