高校世界史B

高校世界史B
5分でわかる!ナポレオン3世のインドシナ進出!

6
Movie size

5分でわかる!ナポレオン3世のインドシナ進出!

6

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

ナポレオン3世のインドシナ進出!

アジア諸地域の植民地化1 ポイント1 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

アジア諸地域の植民地化、第1回。
今回は「フランスのインドシナ進出」について学習します。

lecturer_avatar

ポイントの1つ目は「ナポレオン3世のインドシナ進出」です。
東南アジアの中でも、現在の ベトナム・カンボジア・ラオス といった地域を インドシナ と呼びます。このインドシナに フランスが進出する様子 を学習していきます。

19世紀のベトナムで栄えた「阮朝」

lecturer_avatar

最初に注目するのは ベトナム です。19世紀のベトナムには 阮朝 (げんちょう)という王朝が成立していました。阮朝の建国者は 阮福暎 (げんふくえい)という人物です。

lecturer_avatar

1802年、阮福暎はフランス人宣教師ピニョーの支援を受けてベトナムを統一し、阮朝を建国しました。阮朝は、これまでのベトナム王朝と同じく 清の朝貢国 となり、清からは越南国(えつなんこく)と呼ばれるようになりました。朝貢関係に入ったことで、阮朝は中国の「弟分」のような存在になったのです。

ポ1/テキスト部分のみ3行/阮福暎~朝貢国となる/地図不要

lecturer_avatar

ここで一度、ベトナムの位置を地図で確認しましょう。こちらを見てください。

ポ1/地図のみ/書き込みアリ

lecturer_avatar

今皆さんに紹介しているベトナムに加え、カンボジアとラオスの位置が示されています。カンボジア・ラオスはベトナムの隣に位置していますね。これらの地域をインドシナと呼ぶのです。

フランスがベトナムに侵攻!仏越戦争

lecturer_avatar

19世紀半ばには フランス がベトナムに侵攻してきました。この「19世紀半ば」というタイミングには理由があります。あの アロー戦争 です。

lecturer_avatar

1856年に始まったアロー戦争において、フランスはイギリスと連合して中国に侵略しました。そして、ベトナムは中国のすぐ南側に位置しています。そう、フランスは ベトナムを中国侵略の拠点にしようと考えたのです。

lecturer_avatar

こうして1858年に 仏越戦争 が始まりました。 ナポレオン3世 率いるフランスは圧勝し、ベトナム南部の都市サイゴンを獲得するなどベトナムへの進出を強めました。

lecturer_avatar

さらにフランスは、ベトナムのすぐ隣に位置する カンボジアを保護国化したのです。

image02の続き4行/仏越戦争~

lecturer_avatar

こうしてフランスはインドシナ進出を開始しました。次のポイントではインドシナ進出が本格化する様子を学習します。

Shinzato

この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

ナポレオン3世のインドシナ進出!
6
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アジア諸地域の植民地化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B