高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!フランスのインドシナ進出に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!フランスのインドシナ進出に関する問題

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

アジア諸地域の植民地化1 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はフランスのインドシナ進出について学習しました。
内容を確認していきましょう。

ナポレオン3世のインドシナ進出!

lecturer_avatar

ポイント1では、東南アジアの中でもベトナム・カンボジア・ラオスといった インドシナ 地域に フランス が進出してくる様子を学習しました。フランスがインドシナに進出する目的は 中国進出の拠点とするため でしたね。

lecturer_avatar

19世紀のベトナムでは 阮朝 という王朝が成立していました。この王朝の建国者を 阮福暎 といいます。阮朝を建国した阮福暎は、従来のベトナム王朝と同じく 清の朝貢国 となりました。阮朝は中国の「弟分」のような存在になったのです。

lecturer_avatar

19世紀半ばには、ナポレオン3世率いるフランスがベトナムをねらって戦争を仕掛けてきました。それが 仏越戦争 でしたね。仏越戦争に勝利したフランスはベトナムから サイゴン を獲得しました。

lecturer_avatar

さらにフランスはベトナムのお隣 カンボジア を保護国化し、インドシナへの進出を強めていきました。

フランス領インドシナ連邦の成立!

lecturer_avatar

ナポレオン3世が亡くなった後も、フランスはインドシナ地域への関心を持ち続けていました。1883年・1884年には ユエ条約 を締結し ベトナムを保護国化しました。

lecturer_avatar

これに抗議したのがベトナムの「兄貴分」にあたる でした。清はベトナムの 宗主権 を主張してフランスと対立し、1884年に 清仏戦争 が始まりました。

lecturer_avatar

清仏戦争はフランスの勝利に終わり、講和条約である 天津条約 が結ばれました。敗れた清が 宗主権を放棄 したことで、フランスはベトナムを完全に保護国としたのです。

lecturer_avatar

フランスはベトナムやカンボジアを合わせて、自国の植民地である フランス領インドシナ連邦 を形成しました。1889年には ラオス を編入し、フランス領インドシナ連邦はさらに広大になりました。

lecturer_avatar

こうしてフランスはインドシナ支配を完成させたのです。

答え
アジア諸地域の植民地化1 練習 答え入り
フランスのインドシナ進出
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      アジア諸地域の植民地化

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B