高校世界史B
高校世界史B
5分で解ける!エジプトに関する問題

3
Movie size

5分で解ける!エジプトに関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 古代オリエント2 練習 括弧空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

今回はエジプトについての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

エジプトをみる視点

lecturer_avatar

エジプトの歴史を見るときに、まず注目すべきは です。
最初の空欄には ナイル川 が入ります。

lecturer_avatar

ナイル川は定期的に氾濫を起こします。
この氾濫によって、上流から栄養素を多く含んだ土が運ばれてきます。
その結果、肥沃な土壌が形成されるのです。

lecturer_avatar

ナイル川のおかげで、エジプトに肥沃な土壌が形成される。
これを 「エジプトはナイルのたまもの」 と表現します。
歴史家 ヘロドトス の言葉です。
ちなみに、「たまもの」とは「贈り物」という意味があります。

ピラミッドはなぜつくられたのか?

lecturer_avatar

ピラミッドは、古王国の時代に建設されました。
長い間、ピラミッドは王の権力の強さを示すものだと考えられてきましたが、
現在の研究では 公共事業の一環である という説が有力です。
農作業ができない時期などに、農民を助けるために行われたとされます。

王の悩み

lecturer_avatar

ここでは、二つの王国に注目します。
中王国新王国 です。
これらの2つの国は、それぞれ王の悩みが異なりました。

lecturer_avatar

中王国 の時代には、王の権力に匹敵するライバルが出てきます。
ヒクソス と呼ばれる民族です。
ヒクソスの侵入により、一時エジプトは支配されてしまします。
そして、このヒクソスを追い出してできたのが 新王国 でした。

lecturer_avatar

新王国の王 アメンホテプ4世 は悩んでいました。
当時、信仰されていた宗教を管理する神官たちが、政治に口出しをしてきたのです。
そこで、アメンホテプ4世は 信仰されていた神様を取り替えることにしました。
その新しい神様を、唯一神 アトン と言います。
アモン神からアトン神 へと切り替えることで、古い神官たちを追い出したわけです。

答え
高校世界史 古代オリエント2 練習 答え入り
lecturer_avatar

このように、エジプトをみる時のポイントは3点ありました。
古王国、中王国、新王国、この三つの国の特徴を覚えておきましょう。

Shinzato
この授業の先生

新里 将平 先生

「世界史を楽しく,わかりやすく教えたい!」をモットーにストーリー性のある授業展開で、歴史上の人物や国が当時何を考え、どう動いたかを感情を込めて伝える。

エジプト
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      古代オリエント

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校世界史B