高校生物

高校生物
5分でわかる!抗体

5
Movie size

5分でわかる!抗体

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

抗体

高校 生物 細胞27 ポイント1 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、抗体とよばれるタンパク質について見ていきましょう。

抗体は体内に侵入してきた抗原を排除する

lecturer_avatar

抗体は、体内に侵入してきた異物を排除するタンパク質です。
このとき、体内に侵入してきた異物のことを、抗原といいます。

lecturer_avatar

イメージとしては、次の図のようになります。

高校 生物 細胞27 ポイント1 図 空欄埋める

樹上細胞の食作用→抗原提示

lecturer_avatar

体外に、抗原が描かれていますね。
抗原の例としては、インフルエンザウイルス花粉などがあげられます。

lecturer_avatar

この抗原が体内に侵入すると、まず体内の樹状細胞が抗原を食べます。
これを、樹状細胞の食作用といいます。
図では、体内に侵入してきた抗原が樹状細胞に取り込まれていますね。

高校 生物 細胞27 ポイント1 図 空欄埋める
lecturer_avatar

さらに、樹状細胞は食べた抗原を細胞内消化し、その抗原の情報をさらします。
このはたらきを抗原提示といいます。

lecturer_avatar

図をよく見ると、抗原が樹状細胞の中で分解されていますね。
また、樹状細胞の右側にかぎ型の構造物が複数結合しているのが分かりますか?
これらは、抗原提示によって示された抗原の情報です。

高校 生物 細胞27 ポイント1 図 空欄埋める

ヘルパーT細胞→B細胞→抗体

lecturer_avatar

抗原提示によってさらされた抗原の情報は、ヘルパーT細胞が受け取ります。

lecturer_avatar

次に、ヘルパーT細胞は受け取った情報に基づいてインターロイキンという物質を放出します。
インターロイキンとは、情報伝達を担うタンパク質です。

lecturer_avatar

そして、このインターロイキンを受け取るのが、B細胞とよばれる抗体産生細胞です。

lecturer_avatar

インターロイキンを受け取ったB細胞が、その抗原に対する抗体をつくることになります。
体内に侵入してきた抗原の情報に基づいて抗体がつくられるというのがポイントです。

高校 生物 細胞27 ポイント1 全部 空欄埋める
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

抗体
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      細胞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          タンパク質の合成と働き

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物