高校化学

高校化学
5分でわかる!アルキル基

129

5分でわかる!アルキル基

129
トライオンライントライオンライン

この動画の要点まとめ

ポイント

アルキル基

高校 化学 5章 2節 13 2 答えあり

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回のテーマは、「アルキル基」です。

lecturer_avatar

前回はアルカンの名称について学習しました。
アルカンについては、もう少し覚えておいてほしい内容があります。

「アルキル基」とは、アルカンからHを1つ除いてできる炭化水素

lecturer_avatar

まず、アルカンからHを1つ除いてできる炭化水素基を、アルキル基と呼びます。
アルキル基には、次の図のような種類があります。

高校 化学 5章 2節 13 2 答えあり

lecturer_avatar

メタンがメチル、エタンがエチルのようになっています。
この規則性はわかりますか?
アルカンの -ane が、アルキルの -yl になっているわけです。

lecturer_avatar

ちなみに、プロパンからできるアルキル基には、2つの種類があります。
図のプロピル基イソプロピル基ですね。
枝分かれのしかたによって、色々な種類があるのですが、少し細かい内容なので、気にしなくても構いません。

lecturer_avatar

まずは、メチル基とエチル基の名前と構造を覚えましょう。
こちらの2つは、有機化合物の名前を決めるときに登場します。
たとえば、「2-メチルブタン」などは、「ブタンの2番目の炭素にメチル基がついた有機化合物」という意味です。

lecturer_avatar

このルールがわかると、有機化合物がとてもわかりやすくなります。
しっかりと覚えておきましょう。

高校 化学 5章 2節 13 2 答えあり

この授業の先生

五十嵐 健悟 先生

「目に見えない原子や分子をいかにリアルに想像してもらうか」にこだわり、身近な事例の写真や例え話を用いて授業を展開。テストによく出るポイントと覚え方のコツを丁寧におさえていく。

トライオンライン
アルキル基
129
友達にシェアしよう!
トライオンライン