中2数学
中2数学
5分で解ける!カッコ・分数を含む連立方程式に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!カッコ・分数を含む連立方程式に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

例題
一緒に解いてみよう

中2 数学101 例題

解説
これでわかる!

例題の解説授業

lecturer_avatar

実際に例題を解いてみよう。
今回のポイントは、「 カッコや分数、小数は先に整理する 」ということだよ。
難しく思えるかも知れないけれど、整理さえしてしまえば、あとは今まで通りに解けるよ。

POINT
中2 数学101 ポイント

下の式のカッコを外して整理しよう

中2 数学101 例題①

lecturer_avatar

カッコを外して、左辺に文字、右辺に数字で整理しよう。

中2 数学101 例題① 4行目まで

lecturer_avatar

もともとの上の式とあわせて考えてみると、

(上の式)➔x+2y=12

(下の式)➔x-3y=2

lecturer_avatar

xの係数が同じだから、ひき算でxが消せる ね。
-5y=-10つまりy=2。
あとは代入してxの値を求めよう。

①の答え
中2 数学101 例題①の答え

下の式のカッコを外して整理しよう

中2 数学101 例題②

lecturer_avatar

カッコを外して、左辺に文字、右辺に数字で整理しよう。

中2 数学101 例題② 4行目まで

lecturer_avatar

もともとの上の式とあわせて考えてみると、

(上の式)➔2x-3y=14

(下の式)➔3x-2y=26

lecturer_avatar

xの係数を6でそろえるため、(上の式)×3、(下の式)×2をして解いていく と次のようになるね。

②の答え
中2 数学101 例題②の答え

(上の式)×10で、小数を消そう

中2 数学101 例題③

lecturer_avatar

小数は先に整理 しよう。上の式の 両辺に10をかければ消える よね。
もともとの下の式とあわせて考えてみると、

(上の式)×10 ➔ 3x+5y=14

(下の式)    ➔ x+y=4

lecturer_avatar

あとは 下の式に3をかけて、xの係数を合わせれば解いていくことができる ね。

③の答え
中2 数学101 例題③の答え

(下の式)×6で、分数を消そう

中2 数学101 例題④

lecturer_avatar

下の式の 分数は先に整理 しよう。
1/2は邪魔だから、2をかけて消したい よね。
同じように、 1/3には3をかけたい
だから、 2×3の6を両辺にかければ、2つの分数は整理できる ね。

(上の式)   ➔ x+y=50

(下の式)×6  ➔ 3x+2y=180

lecturer_avatar

あとは、 上の式に2をかけてyの係数を合わせれば解いていくことができる ね。

④の答え
中2 数学101 例題④の答え
カッコ・分数を含む連立方程式
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      連立方程式

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          連立方程式の解き方

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              中2数学