中2数学

中2数学
5分でわかる!連立方程式の加減法1(2式をたす・ひく)

266

5分でわかる!連立方程式の加減法1(2式をたす・ひく)

266
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

連立方程式の解き方①

中2 数学98 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は「連立方程式の解き方」を見ていくよ。
でも、どうやって解けばいいんだろう。
例えば、x+y=4という式だけを考えても、xとyの値を1通りに決めることはできないよね。

2つの式をたしたり、ひいたりできる!

lecturer_avatar

連立方程式は、2つの方程式が連なっている方程式。
だから、2つの方程式をうまく使ってやることが、答えを導くコツなんだ。
次のポイントを見てみよう。

POINT
中2 数学98 ポイント
lecturer_avatar

x+y=4
x-y=2
2つの式をたしてyを消す と、2x=6という式が現れる。
この方程式なら、解いてx=3という答えを出すことができるよね。

lecturer_avatar

xの正体が分かれば、もう一方のyの値も求められるんだ。
x+y=4にx=3を 代入 すると、3+y=4
これを解くと、y=1
連立方程式の解は、x=3、y=1だよ。

lecturer_avatar

このように、連立方程式は、 2つの式をたしたりひいたりして、文字を1つ消そう
そして、残った方の文字の値から求めていくのがポイントだよ。

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

オンライン個別指導塾
連立方程式の加減法1(2式をたす・ひく)
266
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾