中2数学

中2数学
5分でわかる!連立法的式の代入法

267

5分でわかる!連立法的式の代入法

267
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

連立方程式の解き方③

中2 数学100 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、連立方程式の式の1つが 「x=□」という形 になっている場合を考えるよ。
実はこれは そのまま代入できるラッキーパターン なんだ。

POINT
中2 数学100 ポイント
lecturer_avatar

例えば、次のような連立方程式で考えてみよう。

中2 数学100 例題① ①の記号はトル
lecturer_avatar

上の式の =y+4を
下の式の +2y=13に代入すると
(y+4)+2y=13
になって、xの文字が消えてくれるよね。

lecturer_avatar

あとはこれまで通り方程式を解いていけばyの値、xの値が出てくるよ。

lecturer_avatar

今まではたし算やひき算、かけ算を使って、がんばって文字を消していたけれど、x=□という式があれば、それを もう片方の式に代入することで、すぐに1つの文字を消してしまえる んだ。

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

オンラインLIVE夏期講習
連立法的式の代入法
267
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習