高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!三角関数sinθの方程式と一般角に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!三角関数sinθの方程式と一般角に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 三角関数18 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

sinθの方程式を解く問題ですね。
有名三角比から直角三角形を決定し、sinの符号からどの象限にその直角三角形を貼り付けるかを決めていきましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 三角関数18 ポイント

斜辺√2、高さ1の直角三角形を第3,4象限に貼りつける

高校数学Ⅱ 三角関数18例題

lecturer_avatar

まず、θの範囲に注目すると0≦θ<2πよりθは 第1~4象限 のどこかに存在しますね。

lecturer_avatar

次にsinθの値を求めてみましょう。
√2sinθ+1=0より、 sinθ=-1/√2 と求まります。

lecturer_avatar

手順1 sinの符号に注目
符号は - ですね!
sinの符号図より θは第3,4象限に存在する ことが分かります。

lecturer_avatar

手順2 sinの値に注目
sinの値は -1/√2 です。
斜辺が√2、高さが1 になる直角三角形を考えてみましょう。
ポイントの イの直角三角形 になりますね。

lecturer_avatar

これで使う直角三角形とθの存在範囲がわかったので
xy平面上の第3,4象限に張り付けてみましょう。

高校数学Ⅱ 三角関数18 例題 図
lecturer_avatar

図より、θは 225°と315° ですね! 弧度法 になおすと5π/4,7π/4と求まりました。

答え
高校数学Ⅱ 三角関数18 例題 答え
春キャンペーン2019
三角関数sinθの方程式と一般角
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019