高校数学A

高校数学A
5分でわかる!確率とは?

28
Movie size

5分でわかる!確率とは?

28
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

確率とは?

高校数学A 場合の数と確率35 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回から、いよいよ 「確率」 について学習していこう。確率とは、 「ある事柄の起こりやすさの度合い」 を数字で表したもののこと。日常生活でも、くじを引いたりするときなどに使う、なじみのある言葉だよね。

「確率」=「ある事の起こりやすさ」

lecturer_avatar

例えば、「5本のうち、1本だけ当たりが入っているくじ」と、「5本のうち、3本当たりが入っているくじ」があったら、どっちのくじを引きたいかな?

lecturer_avatar

もちろん、3本当たりが入っているくじだね。その方が、当たりやすそうだ。こんなとき 「当たる『確率』が高い」 なんて言い方をするよね。このように、「当たりやすさ」、つまり、 「ある事の起こりやすさ」を数字で表そう というのが「確率」の考え方なんだ。

lecturer_avatar

では、どのようにすれば、起こりやすさの度合い、つまり「確率」を数字で表すことができるのかな? ポイントを確認しよう。

POINT
高校数学A 場合の数と確率35 ポイント

確率は(それが起こる場合の数)/(全体の場合の数)

lecturer_avatar

確率は、 (それが起こる場合の数)/(全体の場合の数) で求めることができるよ。つまり、5本のうち1本が当たりなら、当たる確率は1/5。5本のうち3本が当たりなら、当たる確率は3/5。このようにして表すのがルールなんだ。

POINT
高校数学A 場合の数と確率35 ポイント
Imagawa

この授業の先生

今川 和哉 先生

どんなに数学がニガテな生徒でも「これだけ身につければ解ける」という超重要ポイントを、 中学生が覚えやすいフレーズとビジュアルで整理。難解に思える高校数学も、優しく丁寧な語り口で指導。

春キャンペーン2019
確率とは?
28
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019