高校英語構文

高校英語構文
5分で解ける!「be動詞+形容詞+前置詞」は注意!に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!「be動詞+形容詞+前置詞」は注意!に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

英語構文 動詞の眺め方8 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回のポイントは 「be動詞+形容詞+前置詞」のカタマリ です。カタマリを意識して訳を作ろう!

問題(1)

問題(1)英文

lecturer_avatar

この英文のポイントは was absent from の動詞のカタマリ。be absent from で「~を欠席している」という意味になるよ。

lecturer_avatar

was absent from をカタマリと捉えて訳してみよう。解答はこちら。

(1)の答え
問題(1)英文書き込みアリ+和訳

問題(2)

問題(2)英文

lecturer_avatar

まず語句の意味を確認しよう。opinion は「意見」、be similar to は「~と似ている」という意味だよ。

lecturer_avatar

この英文のポイントは be similar to の動詞のカタマリ。カタマリを意識して訳を作ろう。

(2)の答え
問題(2)英文書き込みアリ+和訳

問題(3)

問題(3)英文

lecturer_avatar

まず1文目に注目すると、文頭の Be careful of がいきなり「be動詞+形容詞+前置詞」のカタマリ。命令文になっていて「~に気をつけなさい」という意味になるよ。

lecturer_avatar

次に2文目に注目すると、文末の change of temperature は「気温の変化」。そして is sensitive to が動詞のカタマリで「~に敏感だ」という意味になるよ。以上を踏まえて訳を作ろう。

(3)の答え
問題(3)英文書き込みアリ+和訳
lecturer_avatar

1文目の Be careful of your son's health は6語の英文だけど、カタマリで捉えるとたった2つのパートしかないんだ。動詞のカタマリ“Be careful of”と、名詞のカタマリ“your son's health”の2つだけ。カタマリで捉えることで、英文の構造がグッと見えやすくなるんだ!

lecturer_avatar

2文目の He is sensitive to change of temperature も、語数で数えると7語の英文だけど、カタマリで捉えるとたった3つ。主語 He と、動詞のカタマリ“is sensitive to”、名詞のカタマリ“change of temperature”の3つだね。これが英文をカタマリで捉えるメリットなんだ!

lecturer_avatar

今回のポイントは 「be動詞+形容詞+前置詞」のカタマリ でした。カタマリを意識して、英文を早く、正解に読めるようになろう!

「be動詞+形容詞+前置詞」は注意!
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      動詞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校英語構文