高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!形容詞の重要表現(心理を表すbe 形 of ~)に関する問題

6

5分で解ける!形容詞の重要表現(心理を表すbe 形 of ~)に関する問題

6
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校英語文法 形容詞・副詞15・16の練習(1)(2) アイコンあり

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

この問題を解くポイントは 「形容詞の重要表現(心理を表すbe 形 of~)」をしっかり押さえること です。

高校英語文法 形容詞・副詞15・16のポイント アイコンなし

「はずかしく思う」どう表す?

lecturer_avatar

では,さっそく問題を解いていこう。

高校英語文法 形容詞・副詞15・16の練習(1) アイコンなし

lecturer_avatar

英文を日本語に訳す問題だね。

lecturer_avatar

(1)では,be ashamed ofという表現が問題だね。
これは 「〜をはずかしく思っている」 という意味だったよ。

lecturer_avatar

of の後ろにはyourself「自分自身」という単語があるから be ashamed of yourself「自分自身をはずかしく思う」 だね。
最初から訳すと,
You should be ashamed of yourself.
「君は自分自身をはずかしく思うべきだ。」
となるんだね。

(1)の答え
高校英語文法 形容詞・副詞15・16の練習(1)の答え アイコンなし

危険を「わかっていた」時は?

lecturer_avatar

続いて,(2)を見てみよう。

高校英語文法 形容詞・副詞15・16の練習(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(2)では,was aware ofという表現があるよ。
be aware of で 「〜をわかっている」 という意味だったね。

lecturer_avatar

今回は of の後ろに the danger「危険」があるから,
be aware of the danger「危険をわかっている」 だよ。

lecturer_avatar

最初から訳すと,
Nancy was aware of the danger.
「ナンシーはその危険をわかっていた。」
となるんだね。

(2)の答え
高校英語文法 形容詞・副詞15・16の練習(2)の答え アイコンなし
オンラインLIVE夏期講習
形容詞の重要表現(心理を表すbe 形 of ~)
6
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

形容詞・副詞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校英語文法