中学公民

中学公民
5分で解ける!憲法改正と国民投票法に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!憲法改正と国民投票法に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民13 練習1 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回の授業では、憲法改正について学んできました。
内容を確認しましょう。

憲法が改正しにくくなっている理由は?

lecturer_avatar

憲法改正の手続きが定められているのは、憲法第何条でしたか?
そう、 96条 です。
この「96」という数字がテストで聞かれることもあるので、覚えておきましょう。

lecturer_avatar

ある理由から、憲法は 改正されにくくなっている という話をしましたね。
憲法は国の 最高法規 であり、これが元になって様々な法律ができているから、簡単に改正できないようになっているのです。

憲法改正の手続きを定めた法律は?

lecturer_avatar

憲法を改正するには、国会での審議のあとに 国民投票 が必要です。
その具体的な手続きを定めた法律が、2007年に成立した 国民投票法 でしたね。

答え
中学公民13 練習1 答え入り
憲法改正と国民投票法
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。