中学公民
中学公民
5分で解ける!日本国憲法の公布・施行と三大原則に関する問題

5
Movie size

5分で解ける!日本国憲法の公布・施行と三大原則に関する問題

5

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民5 練習2 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

lecturer_avatar

日本国憲法について学んだ内容を、さらに詳しくおさらいしましょう。

中学公民5 練習2 最初の3行のみ表示、カッコ空欄

文化の日と憲法記念日 祝日になっている理由は?

lecturer_avatar

GHQが作成した草案にもとづき、大日本帝国憲法にかわって新しい憲法が誕生しました。
それが 日本国憲法 です。

lecturer_avatar

日本国憲法は、 1946年11月3日 、国民に広く知らされることとなりました。
これを 公布 といいましたね。
半年後の 1947年5月3日 には、いよいよ日本国憲法が効力を持つことになります。
日本国憲法が 施行 されたのですね。
11月3日は 文化の日 、5月3日は 憲法記念日 という祝日になっています。

答え
中学公民5 練習2 最初の3行のみ表示、答え入り
lecturer_avatar

続いて、日本国憲法の三大原則を確認しましょう。

中学公民5 練習2 日本国憲法の三大原則の項目(ラスト4行)のみ表示、カッコ空欄

日本国憲法の三大原則をおさえよう。

lecturer_avatar

1つ目は、国の政治のあり方を決める権利が国民にあるという原則。
国民主権 ですね。
2つ目は、人間が生まれながらにして持っている権利、 基本的人権の尊重 です。
3つ目は、戦争をしない、戦力を持たないことを定めた 平和主義 です。

答え
中学公民5 練習2 日本国憲法の三大原則の項目(ラスト4行)のみ表示、答え入り
lecturer_avatar

日本の最高法規が日本国憲法です。
日本国憲法の公布日と施行日、三大原則をおさえておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

日本国憲法の公布・施行と三大原則
5
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。