中学公民

中学公民
5分で解ける!社会権に関する問題

15

5分で解ける!社会権に関する問題

15
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学公民11 練習1 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

ポイント1では、だれもが人間らしく豊かな生活をする権利について学習しました。
これを社会権といいましたね。
内容を確認しましょう。

社会権が成立した背景をおさえよう

lecturer_avatar

社会権は、資本主義が発達した20世紀に生まれた権利です。
別名「20世紀の権利」とも呼ばれます。

lecturer_avatar

資本主義の発達によって、お金や工場などの生産手段を持っている人はどんどんお金を増やしていきます。
貧しい人たちが働けば働くほど、貧富の差が広がっていきました。
このような時代背景の中で、初めて社会権が記された憲法がドイツで生まれます。
この憲法の名前は、ワイマール憲法でしたね。
1919年、ドイツで誕生した憲法です。

答え
中学公民11 練習1 答え入り
難関大合格パーソナルプログラム
社会権
15
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

日本国憲法と人権

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      中学公民