中学歴史
中学歴史
5分で解ける!高度経済成長期に関する問題

3
Movie size

5分で解ける!高度経済成長期に関する問題

3

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史66 練習1 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

戦後日本の経済復興 「団塊の世代」が経済成長を支える

lecturer_avatar

1955年から1973年までの間、日本は急激な経済発展を遂げました。
戦後すぐに生まれた「 団塊の世代 」が主な担い手となった、この経済成長の期間を何と呼ぶんだったかな?
答えは 高度経済成長期 です。

「三種の神器」と「3C」

lecturer_avatar

高度経済成長によって、人々の生活の様子も大きく変わりました。
家庭に普及した 家電製品 の移り変わりについて、確認していきましょう。

lecturer_avatar

1950年代には「 三種の神器 」と呼ばれる3つの家電製品が普及します。
3つの家電製品が何かわかりますか?
答えは 白黒テレビ電気洗濯機電気冷蔵庫 です。
1970年代には「 3C 」が普及します。
こちらは カラーテレビ自動車エアコン です。

答え
中学歴史66 練習1 答え入り
高度経済成長期
3
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。