中学歴史

中学歴史
5分で解ける!白河上皇、院政を開始に関する問題

43

5分で解ける!白河上皇、院政を開始に関する問題

43
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史12 練習2 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業

白河上皇、院政を開始

lecturer_avatar

1086年に、ある人物が天皇を辞めました。
退位したのは 白河天皇 でしたね。

lecturer_avatar

天皇を辞めた人のことを何と言いましたか?
上皇 ですね。

lecturer_avatar

白河上皇は、上皇となってからも政治に携わりました。
政治の表舞台には立たず、裏側から政治を管理するようになったのです。
これを 院政 と呼ぶことを覚えておきましょう。

答え
中学歴史12 練習2 答え入り
難関大合格パーソナルプログラム
白河上皇、院政を開始
43
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

平安時代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      中学歴史