中学歴史

中学歴史
5分でわかる!武士の台頭 奥州藤原氏と源義家

41
Movie size

5分でわかる!武士の台頭 奥州藤原氏と源義家

41

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

武士の台頭 ~奥州藤原氏と源義家~

中学歴史12 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

平安時代2のポイント2は、「源氏と平氏」です。

lecturer_avatar

平将門・藤原純友による反乱を鎮圧し、武士の評判は次第に高まっていきます。
こちらを見てください。

中学歴史12 ポイント2 答え全部

源氏は東国で、平氏は西国で力を強める

lecturer_avatar

11世紀に、東北地方で豪族同士の勢力争いが発生しました。 前九年の役、後三年の役 と呼ばれる争いです。
奥州藤原氏を助け、この争いを平定したのが、 源義家 という武士でした。

lecturer_avatar

前九年の役を平定したときは、朝廷から土地などの褒美が出ました。しかし、後三年の役では何ももらえませんでした。
それにもかかわらず、義家は自分の部下に自腹を切って褒美を与えたため、彼や彼の一族( 源氏 )の評判が高まっていきます。

中学歴史12 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

こうして、源氏が現在の関東を中心とする 東国 で勢力を強めていきました。
一方、 平氏 と呼ばれる武士たちが、現在の関西を中心とする 西国 で勢力を拡大したのです。

lecturer_avatar

源氏が東国、平氏が西国でそれぞれ力を持ったということをおさえておきましょう。

奥州藤原氏の繁栄 中尊寺金色堂を建立

lecturer_avatar

後三年の役以降、東北地方では 奥州藤原氏 という一族が繁栄します。
彼らの繁栄ぶりは、現在の岩手県にある 中尊寺金色堂 という建物からもうかがい知ることが出来ます。
名前の通り金箔で覆われた美しい建物で、 世界遺産にも登録 されているのです。

Matsumoto

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

武士の台頭 奥州藤原氏と源義家
41
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      平安時代

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              中学歴史