高校生物

高校生物
5分で解ける!バイオテクノロジーの問題点に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!バイオテクノロジーの問題点に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 生物 遺伝22 練習 すべて空ける

解説

これでわかる!
練習の解説授業

バイオテクノロジーの問題点についておさえよう

高校 生物 遺伝22 練習 練習(1)
lecturer_avatar

トランスジェニック生物は、外来の遺伝子を人為的に導入された生物です。
これが自然界に放たれた場合、生態系に大きな影響を及ぼす可能性がありました。
しかし、他にも問題があります。

lecturer_avatar

トランスジェニック生物は、遺伝子組換え食品としても活用されています。
遺伝子組換え食品は、本来は自然界にない食品です。
スーパーなどでも普通に売られていますね。

lecturer_avatar

遺伝子組換え食品は、人体実験や動物実験によってその安全性が試されています。
しかし、ヒトも、病気をもっているヒトやアレルギーをもっているヒトなど様々です。

lecturer_avatar

そのため、遺伝子組換え食品は絶対に安全であると断言することはできません。
もしかすると、遺伝子組換え食品に含まれるある物質が、体内で毒性のあるものに変化する可能性があるかもしれないのです。

lecturer_avatar

トランスジェニック生物を摂取すると必ず毒性のあるものに変化するというわけではないので注意しましょう。
「可能性がある」という言葉がポイントです。

高校 生物 遺伝22 練習 練習(2)
lecturer_avatar

現在は、PCR法や電気泳動法のようなバイオテクノロジーによって、遺伝子情報をある程度簡便に調べることができるようになりました。

lecturer_avatar

遺伝子情報からは、現在抱えている病気や将来発症する可能性がある病気を調べることができます。
これは病気の予防をするうえでは役立ちますが、その遺伝子情報が漏洩してしまったら大変です。

lecturer_avatar

例えば、遺伝子検査によって将来重い病気が発症する可能性があることが判明したヒトがいるとしましょう。
そのヒトの遺伝子情報が、会社や学校などに漏洩してしまったらどうなるでしょうか?
まだ病気が発症していなかったとしても、就職を断られたり、入学を断られたりするかもしれません。
つまり、遺伝情報に基づいた差別が起こりかねないということです。

高校 生物 遺伝22 練習 すべてうめる
春キャンペーン2019
バイオテクノロジーの問題点
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

遺伝

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      バイオテクノロジー

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校生物