高校生物

高校生物
5分でわかる!原形質流動に関わるもの

43

5分でわかる!原形質流動に関わるもの

43
トライオンライントライオンライン

この動画の要点まとめ

ポイント

原形質流動に関わるもの

高校 生物 細胞25 ポイント3 全部 空欄埋める

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

モータータンパク質は原形質流動にも関わっています。
詳しく見ていきましょう。

アクチンフィラメント上を移動するミオシン

lecturer_avatar

下の植物細胞の中に、少し色の濃い丸い粒がいくつか見えますね。
これは光合成を行う葉緑体です。

高校 生物 細胞25 ポイント3 左図
lecturer_avatar

光学顕微鏡などで植物細胞をずっと観察すると、この葉緑体が動いていることが観察できます。
このように、細胞内の細胞小器官が動く現象を、原形質流動といいます。

lecturer_avatar

原形質流動は、勝手に起こる現象ではなく、やはりモータータンパク質が大きく関わっています。
下の図は植物細胞の模式図です。
植物細胞の中には、アクチンフィラメントという細胞骨格が、レールのように張り巡らされています。

高校 生物 細胞25 ポイント3 右図 空欄埋める
lecturer_avatar

図中に2つ、アクチンフィラメントに接した8の字の構造物が描かれているのが分かりますか?
この構造物が、モータータンパク質です。
このモータータンパク質をミオシンといいいます。
そして、ミオシンがアクチンフィラメント上を移動するためにはATPから得られるエネルギーが必要となります。

高校 生物 細胞25 ポイント3 全部 空欄埋める

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

トライオンライン
原形質流動に関わるもの
43
友達にシェアしよう!
トライオンライン