高校生物

高校生物
5分でわかる!タンパク質の立体構造

2
Movie size

5分でわかる!タンパク質の立体構造

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

酵素の特性②③

高校 生物 細胞20 ポイント3 すべて空ける

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

酵素の特性について、詳しく見ていきましょう。

lecturer_avatar

酵素は、基質の化学反応を促進する生体触媒です。
基質は、酵素による化学反応によって変化を受ける物質でしたね。
酵素は基質と結合して酵素基質複合体を作り、化学反応によって基質を変化させます。

lecturer_avatar

また、この化学反応によって新しく生成した物質を、生成物といいます。
酵素自身は反応の前後で全く変化しないという特徴もありましたね。

酵素が最も活発に働く温度⇒最適温度

lecturer_avatar

酵素による基質の化学反応は、温度による影響を受けるのでしょうか?
次のグラフを見てください。

高校 生物 細胞20 ポイント3 左グラフのみ
lecturer_avatar

このグラフは、ヒトの体内の酵素が起こす化学反応の速度を、横軸に温度をとって表したものです。
グラフは、山のような形をしていますね。
そして、温度が約37℃のときに、酵素が起こす化学反応の速度が最も速くなっています。

高校 生物 細胞20 ポイント3 左グラフのみ
lecturer_avatar

37℃というのは、体温とほぼ同じですね。
酵素は、基本的に幅広い温度で化学反応を促進させることができますが、37℃前後が最も酵素の働きが活性化させられる温度であることが分かります。
酵素の活性が最も高くなる温度を、最適温度といいます。

酵素が最も活発に働くpH⇒最適pH

lecturer_avatar

酵素による基質の化学反応は、pHによる影響を受けるのでしょうか?
次のグラフを見てください。

高校 生物 細胞20 ポイント3 右グラフのみ
lecturer_avatar

このグラフは、ヒトの体内の酵素が起こす化学反応の速度を、横軸にpHをとって表したものです。
どの酵素のグラフも、山のような形をしています。
ただ、どこに山の頂点がくるかは、酵素ごとに異なっていることがわかりますね。

高校 生物 細胞20 ポイント3 右グラフのみ
lecturer_avatar

グラフ内に示された3つの酵素について見ていきましょう。

lecturer_avatar

ペプシンは、胃液に含まれる消化酵素です。
pHが2くらいの強酸性条件下で、最も働きが活性化されています。

lecturer_avatar

アミラーゼは、だ液に含まれており、デンプンを分解する酵素です。
中性条件下で、最も働きが活性化されています。

lecturer_avatar

トリプシンは、膵臓で作られる膵液の中に含まれる酵素です。
pHが8くらいの塩基性条件下で、最も働きが活性化されています。

lecturer_avatar

グラフに示した3つの酵素は、どれもヒトの体内に入っているものです。
しかし、酵素によって最も働きが活性化されるpHは異なるということですね。
酵素の活性が最も高くなるpHの値を、最適pHといいます。

lecturer_avatar

酵素による基質の化学反応は、温度やpHの影響を受けます。
また、酵素には最も活性が高くなる温度があり、酵素ごとに最も活性が高くなるpHがあることを、おさえておきましょう。

高校 生物 細胞20 ポイント3 すべて空ける
Hoshino

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

タンパク質の立体構造
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      細胞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          タンパク質の合成と働き

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校生物