高校生物基礎
高校生物基礎
5分でわかる!光学顕微鏡の使い方

0
Movie size

5分でわかる!光学顕微鏡の使い方

0

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

光学顕微鏡の使い方

高校 生物基礎 細胞19 ポイント2 前半後半くっつけて1つの囲みに

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

では実際の手順を追って使い方を見ていきます。手順は6つあります。

直射日光の当たらない明るい所に置く

lecturer_avatar

まずはじめに、顕微鏡を 水平で直射日光のあたらない明るいところ におきます。

lecturer_avatar

水平でないとガタついてうまく観察できません。また、直射日光を取り込むと明るすぎて観察ができないからです。

接眼レンズ⇒対物レンズの順に取り付け

lecturer_avatar

次に、 接眼レンズ→対物レンズの順に取り付けます

lecturer_avatar

対物レンズを先に取り付けると、接眼レンズを取り付ける前に上からゴミが入ってしまい、観察ができなくなるからです。蓋をするようなイメージですね。

高校 生物基礎 細胞19 ポイント1

反射鏡で明るさを調節

lecturer_avatar

次に 反射鏡で明るさを調節 します。うまくステージにある穴に光が通るようにします。

ピントをあわせる

lecturer_avatar

観察する対象をステージに乗せて、ピンで固定したら ピントを合わせます

lecturer_avatar

この時いきなり上から覗き込んでピントを合わせようとすると、対物レンズがどんどん下がっていき、レンズとステージがぶつかってしまいます。レンズが壊れたり、観察対象がどこかにいってしまったらシャレにならないですよね。なので以下の手順に従います。

lecturer_avatar

横から覗きながら 対物レンズとプレパラートを近づける
② 接眼レンズを覗きながら、プレパラートと対物レンズを 遠ざけながらピントを合わせる

高校 生物基礎 細胞19 ポイント1

観察物を中央に調節する

lecturer_avatar

ピントをあわせたら、 観察物を中央に調節 します。

lecturer_avatar

例えば観察したい対象が中央より右上に写っていた場合を考えます。 顕微鏡では上下左右が反転 した様子が観察されています。なので右上に写っているものを中央に持ってくる場合は、ステージを右上にずらすことになるので注意していください。

「低倍率⇒高倍率」で調節する

lecturer_avatar

観察対象を中央に持ってきたら、 対物レンズを低倍率から高倍率に変えて調節 します。倍率を変えるのは、対物レンズがついているレボルバーを回すことで倍率を変えることができます。

lecturer_avatar

高倍率で最初に観察すると、見える部分が狭いので、観察したいものを探すのが難しいです。
なので低倍率で観察したいものを中央に持ってきてから高倍率に切り替えて拡大していきます。

高校 生物基礎 細胞19 ポイント2 前半後半くっつけて1つの囲みに
Hoshino
この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

光学顕微鏡の使い方
0
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      細胞

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          細胞の構造

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校生物基礎