高校化学

高校化学
5分で解ける!構造式の決定に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!構造式の決定に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校 化学 5章 1節 10 3 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

分子式から官能基を引いて、余った部分を組み立てる

高校 化学 5章 1節 10 3 練習 答えなし

lecturer_avatar

こちらは、分子式がわかっていて、構造式を予想する問題です。
この問題で一番重要なのは、カルボキシ基を含むというところです。
この条件を利用すると、構造式を絞り込むことができるのです。

lecturer_avatar

では、実際に考えていきましょう。
まず、カルボキシ基は、「COOH」で表される官能基でした。
つまり、この有機化合物は、必ず「COOH」を含んでいるのです。

lecturer_avatar

有機化合物の分子式 C2H4O2 から、カルボキシ基の原子の個数 CHO2 を引いてみましょう。

lecturer_avatar

C2H4O2-CHO2より、カルボキシ基以外の部分は CH3 でできていることがわかります。

lecturer_avatar

つまり、この有機化合物は、CH3にCOOHがついたものということになりますね。
よって、答えは、次のようになります。

高校 化学 5章 1節 10 3 練習 答えあり
春キャンペーン2019
構造式の決定
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

有機化合物

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      有機化合物の特徴と構造

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校化学