高校化学

高校化学
5分で解ける!反応熱に関する問題

11

5分で解ける!反応熱に関する問題

11
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校化学 化学反応とエネルギー 練習 答えなし

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習問題を解いていきましょう。

lecturer_avatar

こちらは、化学反応と熱に関して、用語を答えていく問題です。

反応熱とは、化学反応に伴って発生または吸収される熱量

高校化学 化学反応とエネルギー 練習(1)のみ 答えなし

lecturer_avatar

(1)の答えは、 反応熱 です。
反応熱とは、化学反応に伴って、発生または吸収される熱量のことでした。
つまり、反応物と生成物のエネルギーの差のことですね。

高校化学 化学反応とエネルギー 練習(1)のみ 答えあり

熱を発する「発熱反応」、熱を吸収する「吸熱反応」

高校化学 化学反応とエネルギー 練習(2)(3)のみ 答えなし

lecturer_avatar

(2)と(3)は、反応の呼び方を答える問題です。
(2)は熱を発する反応ですから、 発熱反応 が答えです。
(3)は熱を吸収する反応なので、 吸熱反応 が答えです。

高校化学 化学反応とエネルギー 練習(2)(3)のみ 答えあり
オンラインLIVE夏期講習
反応熱
11
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

化学反応とエネルギーの問題

この授業のポイント・問題を確認しよう

化学反応とエネルギー

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      化学反応と熱・光

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校化学