高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!不等式の表す領域(2)に関する問題

0
Movie size

5分で解ける!不等式の表す領域(2)に関する問題

0
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 図形と方程式32 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

円が表す領域についての問題ですね。注目するのは 不等号の向き です。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式32 ポイント
lecturer_avatar

①円の外側にある
(x-a)2+(y-b)2 >r2
左辺は半径の2乗より大きかったですね。

lecturer_avatar

②円の内側にある
(x-a)2+(y-b)2 <r2 と式はなる。
左辺は半径の2乗より小さかったですね。

左辺は半径r2以上の領域

高校数学Ⅱ 図形と方程式32 例題

lecturer_avatar

円の式を座標平面上に表すため、式を整理しましょう。
x2+y2-4x≧0
(x-2)2+y2≧22

lecturer_avatar

境界線は、中心(2,0)、半径2の円 になりますね。

lecturer_avatar

式を見ると 左辺は半径の2乗より大きい ので、表す領域は 円の外側 になりますね。式は =が含まれる ので 境界線は含む ことにも注意しましょう。

答え
高校数学Ⅱ 図形と方程式32 例題 答え
春キャンペーン2019
不等式の表す領域(2)
0
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

図形と方程式の問題