高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分でわかる!軌跡の問題(1)

8
Movie size

5分でわかる!軌跡の問題(1)

8
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の要点まとめ

ポイント

軌跡の問題(1)

高校数学Ⅱ 図形と方程式29 ポイント

これでわかる!
ポイントの解説授業

点が描いたときにできる図形=「軌跡」

lecturer_avatar

今回のテーマは「軌跡」についてです。
「軌跡」 とは、ある条件のもとで 点が動いた時にできる図形 の方程式を表します。軌跡を求めるには、手順をしっかり覚えることが重要です。次のポイントで確認しましょう。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式29 ポイント

動点P(X,Y)をx,yの式で書きかえる

lecturer_avatar

まずは、 求めたい動点Pの座標を(X,Y)と置きましょう

lecturer_avatar

次に、問題で与えられた条件に従って、X,Yの方程式を作ります。得られたX,Yの式を,x,yで置き換えれば、点Pが動いてできる図形の方程式を表すことができます。

POINT
高校数学Ⅱ 図形と方程式29 ポイント
lecturer_avatar

軌跡の問題は、手順に沿って求めることが非常に重要になってきます。例題や練習問題を通じて、実際に問題を解いていきましょう。

Asami

この授業の先生

浅見 尚 先生

センター試験数学から難関大理系数学まで幅広い著書もあり、現在は私立高等学校でも 受験数学を指導しており、大学受験数学のスペシャリストです。

春キャンペーン2019
軌跡の問題(1)
8
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019