高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!整式の割り算(1次式で割る)に関する問題

12

5分で解ける!整式の割り算(1次式で割る)に関する問題

12
逆転合格セミナー逆転合格セミナー

この動画の問題と解説

例題

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 式と証明10 例題

解説

これでわかる!
例題の解説授業
lecturer_avatar

では、実際に割り算の問題を解いてみましょう。
手順をしっかり復習しておきます

POINT
高校数学Ⅱ 式と証明10 ポイント

xに何をかけたら2x2になるか

高校数学Ⅱ 式と証明10 例題

lecturer_avatar

今回割る数はx-3、割られる数は2x2+5x+7ですね。
筆算をすると、次のようになります。

高校数学Ⅱ 式と証明10 答えの筆算のみ

lecturer_avatar

手順1
割る数の先頭の項はx、割られる数の先頭の項は2x2です。
xを2x倍すれば、先頭の項が2x2でそろいますね。
すると(x-3)×2xで2x2-6xとなります。
割られる数2x2+5x+7から引くと残るのは11x+7ですね。

lecturer_avatar

手順2
手順1に戻ります。
先頭の数はx,11xなので揃えるために、11倍すると11x-33でそろいます。
残った数11x+7から引いてあげると、残るのは40です。
もう割ることができないので、ここで計算終了ですね。

答え
高校数学Ⅱ 式と証明10 例題 筆算含む全体の答え
逆転合格セミナー
整式の割り算(1次式で割る)
12
友達にシェアしよう!
逆転合格セミナー

この授業のポイント・問題を確認しよう

式と証明

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      整式の割り算

      逆転合格セミナー逆転合格セミナー

      高校数学Ⅱ