高校数学Ⅱ

高校数学Ⅱ
5分で解ける!整式の割り算(1次式で割る)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!整式の割り算(1次式で割る)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

高校数学Ⅱ 式と証明10 練習

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

3次式を割り算する問題です。
2次式のときと同じように手順に従って計算していきましょう。

手順に沿えば複雑な計算も簡単!

lecturer_avatar

今回割る数はx+3、割られる数はx3+4x2+4x+5ですね
筆算をすると、次のようになります。

高校数学Ⅱ 式と証明10 練習 答えの筆算のみ

lecturer_avatar

手順1
割る数の先頭の項はx、割られる数の先頭の項はx3です。
xをx2倍すれば、先頭の項がx3でそろいますね。
すると(x+3)×x2でx3+3x2となります。
割られる数x3+4x2+4x+5から引くと残るのは、x2+4x+5。

lecturer_avatar

手順2
手順1を繰り返すと、最終的に残りは2となります。
右サイドまで来たのでここで終了ですね。

lecturer_avatar

よって答えは、商がx2+x+1、余りが2となります。

答え
高校数学Ⅱ 式と証明10 練習 筆算除く答え
整式の割り算(1次式で割る)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      式と証明

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

          整式の割り算

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

              高校数学Ⅱ