高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!許す系動詞(forgive/permit/allow)の使い分けに関する問題

6

5分で解ける!許す系動詞(forgive/permit/allow)の使い分けに関する問題

6
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 動詞17・18の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業
lecturer_avatar

下線に入る英語を選択肢から選ぶ問題だね。①forgive,②able,③permit の3つの選択肢から正しいものを選ぼう。

お詫びのfrogiveか,許可のpermitか

高校英語文法 動詞17・18の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

まず,単語を確認するよ。scholarship「奨学金」, study abroad「留学する」 という意味だね。

lecturer_avatar

日本語は「奨学金のおかげで,トムは留学ができるだろう。」
主語はTomだけど,実際の英文は the scholarship「奨学金」が主語 であることに注意しよう。
下線に入る動詞の選択肢が①forgive,②able,③permit の3つであることも考えて 「奨学金は,トムが留学に行くことを許すだろう。」 という文を完成させればよいね。この文脈に合う動詞を空欄に入れよう。

lecturer_avatar

まず,①forgiveは間違い。
forgive 人 for 物で「人の物を許す」
今回の文にはforが無く,文脈としてもお詫びを受け入れているのではないので不適切だよね。

lecturer_avatar

次に②ableも誤り。ableは形容詞で 人 be able to~「人が〜できる」 という使い方をするよ。

lecturer_avatar

permitが正解だね。
permit 人 to V「人が〜するのを許す」という,許可の意味 だよ。
Tomが人,study abroadがVに当たり,
The scholarship will permit Tom to study abroad.
「奨学金は,トムが留学に行くことを許すだろう。」
という文ができあがるね。

lecturer_avatar

このpermitはallowでも言い換えることができるね。

答え
高校英語文法 動詞17・18の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
オンラインLIVE夏期講習
許す系動詞(forgive/permit/allow)の使い分け
6
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習

この授業のポイント・問題を確認しよう

動詞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

      高校英語文法