高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!他動詞と間違えやすい自動詞(agree/graduate/participate/apologizeなど)に関する問題

6

5分で解ける!他動詞と間違えやすい自動詞(agree/graduate/participate/apologizeなど)に関する問題

6
入塾セミナー入塾セミナー

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

高校英語文法 動詞3・4の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業
lecturer_avatar

下線にあてはまる語句を選ぶ問題だね。前置詞とセットで使う自動詞前置詞がいらない他動詞の違いをしっかり見極めよう。

「謝る」には前置詞1つじゃ足りない

高校英語文法 動詞3・4の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

「母親に時計を壊したことを謝った」という表現を,apologized ___ breaking her watch で表そう。

lecturer_avatar

まず,謝る時は 「誰に」 をはっきりさせる必要があるよね。前置詞toを使って apologize to 人 「人に謝る」 という表現になるよ。さらに 「何を」 謝るのか示すときは,前置詞forを使って apologize to 人 for ~「人に~を謝る」 としよう。
「謝る」には前置詞1つじゃ足りない んだね。

lecturer_avatar

apologized のあとが,to 人 for ~ になっている選択肢は③だね。つなげると,apologized to his mother for breaking her watch「母親に時計を壊したことを謝った」となるよ。

答え
高校英語文法 動詞3・4の入試レベルにチャレンジ 答え入り アイコンなし
入塾セミナー
他動詞と間違えやすい自動詞(agree/graduate/participate/apologizeなど)
6
友達にシェアしよう!
入塾セミナー

この授業のポイント・問題を確認しよう

動詞

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      入塾セミナー入塾セミナー

      高校英語文法