高校英語文法

高校英語文法
5分でわかる!許す系動詞(forgive/permit/allow)の使い分け

9

5分でわかる!許す系動詞(forgive/permit/allow)の使い分け

9
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

許す系動詞(forgive / permit / allow)の使い分け

高校英語文法 動詞17・18のポイント アイコンなし

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は 許す系動詞の使い分け について解説しよう。日本語の「許す」1語に対して,英語では **forgive,permit,allow ** の3種類も対応する語があるよ。 それぞれ使い方にルール があるので注意して覚えていこう。

「おわび」か「許可」かで使い分け

lecturer_avatar

次の例題を通して考えるよ。

高校英語文法 動詞17・18の例題(1)(2) アイコンなし

lecturer_avatar

(1)も(2)も下線には「許す」が入るね。「許す」を表す英語は forgive,permit,allow の3種類がある。それぞれ,どれがあてはまるかわかるかな? 次のポイントをもとに解説しよう。

高校英語文法 動詞17・18のポイント アイコンなし

lecturer_avatar

お詫びの forgive,
許可 の permit,allow と覚えよう。

lecturer_avatar

お詫びなどを受け入れて人を許すのが forgive だ。 forgive 人 for 物「人の物を許す」 。物には,人がした悪い行為が入るよ。

lecturer_avatar

一方 人がこれからしようとしている行為 に対して 許可する のが permitallow
permit 人 to V「人が~するのを許可する」 となるよ。
allow は,permitと細かいニュアンスが違うだけで,ほとんど同じ意味なんだ。

遅刻のお詫びを受け入れる

高校英語文法 動詞17・18の例題(1) アイコンなし

lecturer_avatar

「遅刻したことをお許しください。」は お詫び だね。
forgive 人 for 物「人の物を許す」 を使おう。
Please forgive me for being late.「遅刻したことをお許しください。」となるよ。

(1)の答え
高校英語文法 動詞17・18の例題(1) 答え入り アイコンなし

「教室に入る」のを許可しない

高校英語文法 動詞17・18の例題(2) アイコンなし

lecturer_avatar

「教室に入るのを許さない」は 許可しない という内容だね。
permit 人 to V,allow 人 to V「人が~するのを許可する」 を使おう。
The teacher didn't permit/allow me to enter the classroom.
「先生は私が教室に入るのを許さなかった。」
だね。

(2)の答え
高校英語文法 動詞17・18の例題(2) 答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

「お詫び」なのか、「許可」なのか、しっかり区別して覚えておこう。

この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

オンライン個別指導塾
許す系動詞(forgive/permit/allow)の使い分け
9
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾

この授業のポイント・問題を確認しよう

動詞

オンライン個別指導塾
オンライン個別指導塾

高校英語文法