高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!to+動名詞の熟語に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!to+動名詞の熟語に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

動名詞8の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

「~することと言えば」の表現は?

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

動名詞8の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

I can read Englishは「私は英語を読むことができます」だね。
not at allは「全く~ない」、I can't at allで「私は全く~できない」という意味だね。
ここから、butの前と後ろで「できる」と「できない」、内容がぶつかっていることがわかるね。

lecturer_avatar

また、文章の前半にread「読む」選択肢にspeak「話す」とあることから、
「私は英語を読むことができるが、話すことは全くできない」という意味になるとわかるよ。

lecturer_avatar

ここで、butの後ろのwhen it comesに注目。
when it comes to 動詞+ing で、「 ~することと言えば 」という表現があったのを思い出そう。
ここでのtoは前置詞だから、toの後ろは動名詞になるよ。

lecturer_avatar

だから、選択肢から②to speakingを選ぼう。
文全体では、「私は英語を読むことができますが、話すことになると、全くできません」という意味だね。

答え
動名詞8の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

to+動名詞の熟語表現、よくわかったかな。
見た目は少しややこしいけれど、 前置詞の後ろに動名詞がきていて、その前置詞がたまたまto なんだね。
今回見てきた4つの熟語表現をまずはしっかり押さえ、他にも少しずつ覚えていこう。

Kimura
この授業の先生

木村 智光 先生

テンポの良い解説で、難しい用語を使わずに、高校英語の要諦をわかりやすく指導します。 定期テストに出やすい英文法の問題パターンを研究し、授業ではそのポイントが随所にちりばめられています。

to+動名詞の熟語
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。