高校英語文法

高校英語文法
5分で解ける!動名詞の慣用表現2(There is no Ving)に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!動名詞の慣用表現2(There is no Ving)に関する問題

1

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ

一緒に解いてみよう

動名詞18の入試レベルにチャレンジ アイコンあり

解説

これでわかる!
チャレンジの解説授業

「~することは不可能だ」を不定詞と動名詞を使って表現しよう!

lecturer_avatar

入試レベル問題にチャレンジしてみましょう。

動名詞18の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

occurは、happenと同じで、「起こる・発生する」だね。
1文目と2文目で、文の後半when an earthquake will occurは、共通していて、「いつ地震が起こるか」という意味だよ。

lecturer_avatar

日本文後半の「 わからない 」に注目しよう。これは不可能を示す表現だね。

lecturer_avatar

まず、わかりやすい2つ目の英文から考えよう。
It is impossible to+動詞 で、「 ~することは不可能だ 」という意味の表現だったね。
「わからない」だから、下線には、impossible to tell[know]を補おう。

lecturer_avatar

次に、1つ目の英文を考えよう。
It is impossible to+動詞 と同じ意味の表現を思い出そう。
There is no 動詞+ing で「 ~することは不可能だ 」だったね。
下線には、no telling[knowing]を補おう。

答え
動名詞18の入試レベルにチャレンジ答え入り アイコンなし
lecturer_avatar

There is no 動詞+ing の使い方、しっかり理解できたかな。
~することは不可能だ 」という意味で、不定詞を使って It is impossible to+動詞 と言い換えられることもできるよ。
シンプルな表現だけど、見落としがちだから、しっかり押さえておこう。

動名詞の慣用表現2(There is no Ving)
1
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。