高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!「be made to 原形」のパターンに関する問題

2
Movie size

5分で解ける!「be made to 原形」のパターンに関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

受動態12の入試レベルにチャレンジ

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

日本語をうまく解きほぐして、「~するのを見られる」という形を見つけよう!

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみましょう。

受動態12の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

neverは「一度も~ない」という意味だね。
今回は問題で与えられている英語がHe was neverまでしかないから、日本語から丁寧に見ていこう。

lecturer_avatar

「見たことがなかった」は、「 (彼が)他人から見られたことがなかった 」という意味だよね。
「見られなかった」なので、 「見られる」のbe seenに「~するのを」というto 原形をつけたbe seen to 原形の形を使えばいいんだね。

lecturer_avatar

このように、「彼は見られたことがない」と「勉強するところを」のように分けて考えると分かりやすいよ。
すでにbe動詞wasが置いてあるので、 seen to study を入れるのが正解だね。

答え
受動態12の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

「be made to 原形」のパターン、しっかり理解できたかな?

「be made to 原形」のパターン
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。