高校英語文法
高校英語文法
5分で解ける!「人は~すると言われている」のパターンに関する問題

2
Movie size

5分で解ける!「人は~すると言われている」のパターンに関する問題

2

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

チャレンジ
一緒に解いてみよう

受動態14の入試レベルにチャレンジ

解説
これでわかる!

チャレンジの解説授業

人を表す表現がどこにあるかがポイント。書きかえもできるようになろう!

lecturer_avatar

入試レベルの問題にチャレンジしてみましょう。

受動態14の入試レベルにチャレンジ アイコンなし

lecturer_avatar

まずは単語から確認しよう。
collegeは「大学」、go on toで「進学する」という意味だよ。
選択肢のthoughtは「思う」の過去分詞だね。

lecturer_avatar

今回は、that以下が「彼はその大学に進学すると」という意味になるから、
「思われている」の部分を選べばいい んだね。
thatの中にheが使われているから、もう一回Heを使う必要はない よね。
だから、 It is thought が正解だよ。

答え
受動態14の入試レベルにチャレンジ 答え入り
lecturer_avatar

もう一つの選択肢 He is thoughtを使う場合は、
人が主語になるから、受動態の後にto 動詞を付け足して作る んだったよね。
だから書きかえると、 He is thought to go on to the college. となるよ。
toの後は動詞の原形にするから、willは必要ないよ。

lecturer_avatar

「人は~すると言われている」のパターン、しっかり理解できたかな?

「人は~すると言われている」のパターン
2
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。