中学歴史

中学歴史
5分で解ける!日ソ共同宣言と国際連合への加盟に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!日ソ共同宣言と国際連合への加盟に関する問題

4
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学歴史65 練習1 カッコ空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

練習1は、日本とソ連の国交回復についての問題です。

1956年にソ連と国交を回復 日本が加盟を果たした組織はどこ?

lecturer_avatar

1956年、日本とソ連の国交が回復した「宣言」といえば?
正解は 日ソ共同宣言 ですね。
当時の首相は 鳩山一郎 です。

lecturer_avatar

ソ連との国交を回復したことで、日本はある組織へ加盟することができました。
そう、答えは 国際連合 ですね。
テストでも、「日ソ共同宣言」→「ソ連と国交を回復」→「国際連合に加盟」の流れはよく聞かれます。
しっかり覚えておきましょう。

答え
中学歴史65 練習1 答え入り
春キャンペーン2019
日ソ共同宣言と国際連合への加盟
4
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019