中学歴史

中学歴史
5分でわかる!ラクスマンが根室に来航

164

5分でわかる!ラクスマンが根室に来航

164
オンラインLIVE夏期講習オンラインLIVE夏期講習

この動画の要点まとめ

ポイント

ラクスマンが根室に来航

中学歴史36 ポイント2 答え全部

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

江戸時代8のポイント2は、「ラクスマンとレザノフの来航」です。
日本との貿易を求めて、ロシアから2人の使節がやってくるお話です。

lecturer_avatar

鎖国体制をとっていた日本に対し、貿易を望んでいたロシア。
手始めに、1792年に ラクスマン という人物を日本に派遣します。
こちらを見てください。

中学歴史36 ポイント2 答え全部

1792年、ラクスマンが根室に来航

lecturer_avatar

1792年、 ラクスマン根室 に来航しました。
地図を見てもらえればわかりますが、根室は 蝦夷地(北海道)の東の端っこ ですよね。
当然幕府の重要な役人もおらず、日本側としては根室での交渉は不可能だったのです。

lecturer_avatar

そこで、根室の役人はラクスマンに対し、 長崎 での交渉を提案しました。
当時、外国と正式にやり取りが出来たのは長崎だけだったからです。
ラクスマンは、この提案を受け入れ、一旦ロシアに帰国しました。

1804年、レザノフが長崎に来航

lecturer_avatar

そして、1804年には、ロシアから レザノフ長崎 に来航し、幕府に通商の許可を求めました。
しかし、江戸幕府はロシアの要請を拒否したのです。

中学歴史36 ポイント2 答え全部

lecturer_avatar

ラクスマンとレザノフの来航をうけて、江戸幕府は、とうとうやってきた外国勢力からの圧力にあわて始めます。
焦った幕府がどのような対応をとったのか、次のポイントで見ていきましょう。

この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

オンラインLIVE夏期講習
ラクスマンが根室に来航
164
友達にシェアしよう!
オンラインLIVE夏期講習