中学地理
中学地理
5分で解ける!冷害・干害・雪害に関する問題

4
Movie size

5分で解ける!冷害・干害・雪害に関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習
一緒に解いてみよう

下のカッコ内に入る語句を答えよう

中学地理40 練習1 カッコ空欄

解説
これでわかる!

練習の解説授業

さまざまな自然災害

lecturer_avatar

1つ目のポイントで、3つの自然災害について学習しましたね。
内容をおさらいしましょう。

中学地理40 練習1 最初の4行(冷害のところの説明)のみ かっこ空欄

lecturer_avatar

夏に、 日照時間の短さと気温の低さで作物が大きな被害を受ける災害 を何と言いましたか?
これは 冷害 ですね。北日本で多く発生します。

lecturer_avatar

東北地方の太平洋側に吹く、冷害の原因となっている風を紹介しましたね。
北東寄りの冷たく湿った風、 やませ です。

中学地理40 練習1 次の3行(干害のところの説明)のみ かっこ空欄

lecturer_avatar

長期間雨が少ない、日照りの災害を 干害 といいましたね。
水不足で作物が枯れてしまうこともあります。
雨が少ない瀬戸内海沿岸に多い 災害です。

中学地理40 練習1 最後の4行(雪害のところの説明)のみ かっこ空欄

lecturer_avatar

大雪が降ることで起こるのが 雪害 です。建物がつぶれたり、交通機関や電気が止まったりします。
冬に雪が多く降る、日本海沿岸の北側に多くみられる 災害です。
なだれ が毎年のように起きるということも覚えておきましょう。

答え
中学地理40 練習1 答え入り
冷害・干害・雪害
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。