中学地理
中学地理
5分でわかる!山梨県の甲府盆地

21
Movie size

5分でわかる!山梨県の甲府盆地

21

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

山梨県はももとぶどうの生産が日本一 甲府盆地

中学地理38 ポイント1 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「山梨県の甲府盆地」です。
まずは山梨県の位置を確認しましょう。
こちらを見てください。

中学地理38 ポイント1 左の地図のみ

lecturer_avatar

関東地方に位置する山梨県は ももとぶどうの生産が日本一の県です。
どうしてそれほど果物の生産がさかんなのでしょうか?
その秘密を探っていきましょう。

山梨県の甲府盆地 果物の生産が非常にさかん

lecturer_avatar

果物の生産がさかんな山梨県の中でも、とりわけ生産量が多い場所があります。
それが 甲府盆地 です。
盆地というのは 山や高地に囲まれた低い平地 のことです。

lecturer_avatar

甲府盆地での果物の生産には、次の写真に写っている地形が大きく関係しています。
こちらを見てください。

中学地理38 ポイント1 右の写真のみ、答え入り

水はけのよい扇状地は、果物の生産に適した地形!

lecturer_avatar

甲府盆地にみられる 扇状地 という地形です。
川が山から平地に流れ出るところに、土砂が積もってできた地形を扇状地といいます。
算数や数学で「おうぎ(扇)形」という図形が出てきますよね。
写真を見ると、扇の形をした地形であることがわかります。

lecturer_avatar

扇状地はとても 水はけがよい ため、果物の栽培に適しています。
水が溜まり続けるのではなく 適度に排出される という意味です。
たまった水がそのままだと、果物が水分を吸いすぎてしまいます。

中学地理38 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

山梨県の甲府盆地は果物の生産がさかんです。
水はけのよい扇状地は、果物の生産にむいているということを覚えておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

山梨県の甲府盆地
21
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。