中学地理
中学地理
5分でわかる!6つの気候帯

34
Movie size

5分でわかる!6つの気候帯

34

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

6つの気候帯 まずは場所で把握しよう

中学地理39 ポイント1 答え入り

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「日本の気候帯」です。
北海道から沖縄まで、日本各地の気候を学習していきます。

日本の気候帯は6つに分けられる

lecturer_avatar

日本の気候帯は大きく 6つ に区分されます。
順番に見ていきましょう。

中学地理39 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

地図の右上を見てください。
北海道地方の気候は 北海道の気候 に区分されます。
そのままの名前ですね。

lecturer_avatar

東北地方から近畿地方を含む、太平洋に面した地域。
この範囲は 太平洋側の気候 に区分されます。
雨が多いという特徴があります。

lecturer_avatar

太平洋に面しているのが太平洋側の気候です。
その反対側、日本海側に面している場所は 日本海側の気候 になります。
冬に雨が多い ことが最大の特徴です。

中学地理39 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

日本海側の気候と太平洋側の気候との間に挟まれた、海に面していない場所がありますね。
この範囲は 内陸性の気候 と呼ばれる気候です。
長野県などが含まれています。

lecturer_avatar

中国地方と四国地方の間の地域を見てください。
ここは 瀬戸内の気候 と呼ばれます。
中国山地と四国山地に挟まれ、雨が少ないのが特徴です。

lecturer_avatar

最後は沖縄県の気候です。
南西諸島の気候 と呼ばれます。

中学地理39 ポイント1 答え入り

lecturer_avatar

日本の気候は、大きくこの6つに分類されます。
それぞれの気候の特徴について、ポイント2と3で詳しく見ていきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

6つの気候帯
34
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。