中学地理
中学地理
5分でわかる!冷害・干害・雪害

38
Movie size

5分でわかる!冷害・干害・雪害

38

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の要点まとめ

ポイント

冷害、干害(干ばつ)、雪害 南北に長い日本で起こる様々な自然災害

中学地理40 ポイント1

これでわかる!

ポイントの解説授業

lecturer_avatar

1つ目のポイントは、「冷害、干害、雪害」です。
地震や津波、火山の噴火・・・
日本では様々な自然災害が発生します。
自然災害が起こる原因や、その影響について学んでいきましょう。
こちらを見てください。

中学地理40 ポイント1

東北地方に吹く「やませ」が冷害をひきおこす

lecturer_avatar

地図の右上、①を見てください。この範囲で多く発生するのが 冷害 です。
冷害とは 春から夏に気温が上がらず、農作物が育たなくなる被害 のことです。

lecturer_avatar

特に被害を受けやすいのは 東北地方の太平洋側です。
この地域には やませ という北東よりの風が吹きます。冷たくて湿った風です。
やませが原因となって冷害が引き起こされることも多いのです。

lecturer_avatar

かつて宮城県のササニシキというお米が冷害の被害を受け、生産量が激減してしまったことがありました。
冷害は農作物に深刻な被害をもたらす場合があるのです。

中学地理40 ポイント1

長期間雨が降らない「干害」

lecturer_avatar

地図の左下、②を見てください。この範囲で多く発生するのが 干害 です。
干害とは 長期間雨が降らず、水が不足して農作物が枯れたりする被害 のことです。
②の地域は 瀬戸内の気候 のあたりを指しています。中国山地と四国山地に挟まれ、雨が少ない場所です。

lecturer_avatar

干害を防ぐために、香川県などでは ため池 が作られていたこともありました。
水をためておき、雨が降らない時に利用するというわけです。

大雪による被害「雪害」

lecturer_avatar

地図の中央、③を見てください。この範囲で多く発生するのが、 雪害 です。
③の地域は日本海に面しています。日本海側では 冬に雪が多く降るのでしたね。

lecturer_avatar

雪害は大雪の害です。大雪によって交通機関や電気が止まってしまうこともあります。
雪崩(なだれ) が起きると人が巻き込まれ、死傷者がでることもあります。
日本海沿岸では 毎年のように雪害が発生しているのです。

中学地理40 ポイント1

lecturer_avatar

冷害、干害、雪害。
自然災害の発生には、各地域の気候が大きく関係していることをおさえておきましょう。

Matsumoto
この授業の先生

松本 亘正 先生

歴史や地理を暗記科目ととらえず、感動と発見がふんだんに盛り込まれたストーリーで展開して魅了。 ときにクスリと笑わせる軽妙な語り口にも定評があり、「勉強ってこんなに楽しかったの!?」と心動かされる子供たちが多数。

冷害・干害・雪害
38
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。