高校生物

高校生物
5分でわかる!寄生、片害作用

9

5分でわかる!寄生、片害作用

9
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

寄生、片害作用

高校 生物 個体群10 ポイント3 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

ニッチが一致しない異種間で生じる相互作用のうち、寄生片害作用について見ていきましょう。

寄生:一方に利益(+)、他方に害(-)

lecturer_avatar

寄生とは、一方に利益が生じ、他方に害が生じる関係です。

lecturer_avatar

寄生の関係にある生物の例としては、寄生虫とヒトがあげられます。
下の図は、ヒトのお腹の中に寄生虫がいる様子です。

高校 生物 個体群10 ポイント3 寄生虫とヒトの図
lecturer_avatar

寄生虫は、ヒトが取り込んだ栄養分の一部をもらいます
一方、ヒトは、取り込んだ栄養分の一部を寄生虫に奪われます
寄生虫とヒトはニッチが一致しませんが、一緒にいることで一方に利益が、他方に害が生じるのですね。

lecturer_avatar

寄生についておさえましょう。

片害作用:一方に利害なし(±0)、他方に害(-)

lecturer_avatar

片害作用とは、一方に利益も害もないが、他方に害が生じる関係です。

lecturer_avatar

片害作用の関係にある生物の例としては、アオカビと細菌があげられます。
下の図では、5箇所で繁殖しているアオカビの周囲以外でのみ、細菌が繁殖しています。

高校 生物 個体群10 ポイント3 アオカビと細菌の図
lecturer_avatar

アオカビは、特に不利益や害を受けるわけではありません
一方で、細菌は、アオカビが分泌するペニシリンによって殺されます
たしかに、図で、アオカビの周りでは細菌が繁殖していませんね。
アオカビと細菌はニッチが一致しませんが、一緒にいることで片方のみに害が生じるのですね。

lecturer_avatar

片害作用についておさえましょう。

高校 生物 個体群10 ポイント3 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

難関大合格パーソナルプログラム
寄生、片害作用
9
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

個体群

難関大合格パーソナルプログラム

個体群と生物群集

難関大合格パーソナルプログラム

高校生物