高校生物

高校生物
5分でわかる!群れを大きくする工夫

7

5分でわかる!群れを大きくする工夫

7
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

群れを大きくする工夫

高校 生物 個体群6 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、群れを大きくする工夫について見ていきましょう。

不利益を軽減すると群れは大きくなる

lecturer_avatar

群れとは、統一された行動がみられる生物集団です。

lecturer_avatar

群れが大きくなると、食料の確保、繁殖、外敵からの防御などが効率的になるという利益が生じます。
一方で、群れが大きくなると、集団内での争いなどの不利益も生じます

高校 生物 個体群6 ポイント1 すべてうめる
lecturer_avatar

集団内での争いを軽減するような工夫ができれば、群れを大きくすることができます
群れを大きくする工夫の例としては、ニワトリの群れなどにみられる順位制や、サルの群れなどにみられるリーダー制がありました。

lecturer_avatar

次で、群れを大きくする工夫の一つである縄張り制に注目します。

高校 生物 個体群6 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

難関大合格パーソナルプログラム
群れを大きくする工夫
7
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

個体群

難関大合格パーソナルプログラム

個体群と生物群集

難関大合格パーソナルプログラム

高校生物