高校生物

高校生物
5分でわかる!芽の成長に関する植物ホルモン

5

5分でわかる!芽の成長に関する植物ホルモン

5
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の要点まとめ

ポイント

芽の成長に関する植物ホルモン

高校 生物 植物生理6 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回は、芽の成長について見ていきます。

頂芽優勢を起こすオーキシンとサイトカイニン

lecturer_avatar

植物の芽は2種類に分けられます。
植物の先端にある芽頂芽茎の各段階にある芽側芽といいます。
次の図を見てください。

高校 生物 植物生理6 ポイント1 図
lecturer_avatar

図の植物体には、先端に1つの頂芽があり、側部に6つの側芽があります。
頂芽は上方向へ伸びる成長に使われる芽です。
一方、側芽は横方向へ広がる成長に使われる芽です。

lecturer_avatar

植物の頂芽と側芽は、成長の速度が異なります
頂芽の成長が優先され、側芽の成長が抑制されるのです。
これを頂芽優勢といいます。
植物は、上方向へ伸びる成長が優先されるということですね。

lecturer_avatar

頂芽優勢という現象には2種類の植物ホルモンが関与しています。
その植物ホルモンは、オーキシンサイトカイニンです。

高校 生物 植物生理6 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

難関大合格パーソナルプログラム
芽の成長に関する植物ホルモン
5
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム