高校生物

高校生物
5分でわかる!植物ホルモン

10

5分でわかる!植物ホルモン

10
オンライン個別指導塾オンライン個別指導塾

この動画の要点まとめ

ポイント

植物ホルモン

高校 生物 植物生理1 ポイント1 すべてうめる

これでわかる!
ポイントの解説授業
lecturer_avatar

今回から、植物生理について学んでいきます。

lecturer_avatar

生物は、地球上の様々な環境に適応しながら、生きています。
たとえば、動物は自由に動き回って食物をとったり、生命活動に必要なエネルギーを得たりしています。

lecturer_avatar

しかし、基本的に植物は、自分で動くことはできませんよね。
そのような植物が生命活動を維持するためのメカニズムをまとめて、植物生理といいます。

植物ホルモン⇒環境に応じた植物の反応を調整する

lecturer_avatar

次の図を見てください。
これは様々な植物の写真です。
植物の反応にはどのようなものがあるのでしょうか?

高校 生物 植物生理1 ポイント1 写真のみ
lecturer_avatar

左上はイネ、右上はぶどうです。
イネは種子であるお米を作り、ブドウは果実を作っていますね。

lecturer_avatar

その他にも植物には、ある季節になると紅葉したり、落葉したりするものがいます。
また、種子が発芽して芽生えるとき、体を光のほうへ伸ばして発育する場合もあります。

lecturer_avatar

このように、周囲の環境に応じて様々な反応を起こしています。
これらの反応を調整する物質のことを、植物ホルモンと呼びます。
今回は、種子に関する植物ホルモンに注目していきましょう。

高校 生物 植物生理1 ポイント1 すべてうめる

この授業の先生

星野 賢哉 先生

高校時代に生物が苦手だった経験をいかし、苦手な生徒も興味をもてるように、生命現象を一つ一つ丁寧に紐解きながら、奥深さと面白さを解説する。

オンライン個別指導塾
植物ホルモン
10
友達にシェアしよう!
オンライン個別指導塾