高校日本史B

高校日本史B
5分で解ける!昭和戦後11 成長の時代2に関する問題

5

5分で解ける!昭和戦後11 成長の時代2に関する問題

5
難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう

現代11 練習 空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回学んできた内容について確認しましょう。

池田勇人内閣

lecturer_avatar

池田勇人内閣は、国民の所得倍増をスローガンに、高度成長の促進を目指しました。

lecturer_avatar

1962年、国交のない中国との準政府間貿易であるLT貿易が始まりました。

高度経済成長

lecturer_avatar

朝鮮戦争を契機とした特需景気により、日本経済は活気を取り戻しました。

lecturer_avatar

1955年から1957年の神武景気や1958年から1961年の岩戸景気などで、日本経済は急成長しました。

lecturer_avatar

1956年、急激な経済成長の中で、経済企画庁が経済白書に「もはや戦後ではない」と記しました。

練習の答え
現代11 練習
lecturer_avatar

池田勇人内閣高度経済成長について見てきました。
池田勇人内閣についてはほとんど経済の話でしたね。高度経済成長については、内閣ごとにおさえる事を意識しましょう。

難関大合格パーソナルプログラム
昭和戦後11 成長の時代2
5
友達にシェアしよう!
難関大合格パーソナルプログラム

この授業のポイント・問題を確認しよう

現代

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      難関大合格パーソナルプログラム難関大合格パーソナルプログラム

      高校日本史B