高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!敗戦国の処理に関する問題

1
Movie size

5分で解ける!敗戦国の処理に関する問題

1
春キャンペーン2019春キャンペーン2019

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

ヴェルサイユ体制とワシントン体制2 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回はドイツ以外の敗戦国の処理について学習しました。
内容を確認していきましょう。

ドイツ以外の敗戦国の処分

lecturer_avatar

第一次世界大戦で敗戦国となった オーストリア・ブルガリア・ハンガリー・トルコ(オスマン帝国) は、それぞれ連合国と講和条約を締結しました。中でもオーストリアが結んだ講和条約を サン=ジェルマン条約 といいます。

lecturer_avatar

アメリカ大統領ウィルソンが唱えた「 民族自決 」の理念に基づき、第一次世界大戦後には ハンガリー など東欧諸国が次々に独立を達成しました。

lecturer_avatar

独立達成の裏には、東欧諸国を社会主義国 ソ連 との「壁」に利用したいという西欧諸国の思惑がありました。西欧諸国は社会主義の影響が拡大することを恐れ、東欧諸国に防波堤としての役割を期待したのです。

第一次世界大戦後の西アジア情勢

lecturer_avatar

第一次世界大戦で オスマン帝国 が敗れたことで、その支配地域であった西アジアでは様々な動きが見られました。

lecturer_avatar

アラビア半島では、メッカの首長フセインが フセイン・マクマホン協定 に基づきヒジャーズ王国を建国しました。イギリスの支援を受けた イブン=サウード はヒジャーズ王国を征服すると、アラビア半島の大部分を統一して サウジアラビア王国 を建国しました。

lecturer_avatar

アラビア半島以外の旧オスマン帝国領については、イギリスやフランスの 委任統治 のもとにおかれることになりました。 イラク ・パレスチナ・トランスヨルダンはイギリス、シリア・レバノンはフランスに管理されることになったのです。

lecturer_avatar

イギリス・フランスは統治にあたって 民族や宗教の違いを無視して国境線を引いた ため、この地域では民族問題・宗教問題が発生するようになり、現在でも不安定な状態が続いています。

答え
ヴェルサイユ体制とワシントン体制2 練習 答え
春キャンペーン2019
敗戦国の処理
1
友達にシェアしよう!
春キャンペーン2019

この授業のポイント・問題を確認しよう

ヴェルサイユ体制とワシントン体制

Logo black
Register description

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。

      春キャンペーン2019春キャンペーン2019

      高校世界史B