高校世界史B

高校世界史B
5分で解ける!議会政治の完成と産業革命の始まりに関する問題

4
Movie size

5分で解ける!議会政治の完成と産業革命の始まりに関する問題

4

子どもの勉強から大人の学び直しまで
ハイクオリティーな授業が見放題

カンタン登録1分

この動画の問題と解説

練習

一緒に解いてみよう
下のカッコ内に入る語句を答えよう

高校世界史 イギリスの市民革命3 練習 括弧空欄

解説

これでわかる!
練習の解説授業
lecturer_avatar

今回は議会政治の完成と産業革命の始まりについての学習でした。
それでは、内容を確認していきましょう。

「王は君臨すれども統治せず」

lecturer_avatar

ステュアート朝の断絶後、ドイツから招かれた新しい国王 ジョージ1世ハノーヴァー朝 を創始しました。ところが彼は英語が話せず、政治にも無関心でした。

lecturer_avatar

国王が政治をやってくれないため 責任内閣制 と呼ばれる制度が成立しました。これは内閣が 議会に対して責任を負う 制度で、議会から不信任を受けた場合は総辞職するか議会を解散しなければなりません。

lecturer_avatar

初代首相とされる ウォルポール の時に責任内閣制が確立したといわれています。

なぜイギリスは世界初の産業革命をむかえたのか?

lecturer_avatar

ハノーヴァー朝が成立し、責任内閣制が生まれたこの時代に、産業革命に必要な3つの要素が整いました。 資本の蓄積・市場の確保・労働力の確保 の3つでしたね。

lecturer_avatar

資本の蓄積では伝統的な 毛織物産業 の発達がポイントでした。イギリスは中世の時代から毛織物産業を続けており、これを輸出することで資本を蓄積することができたのです。

lecturer_avatar

さらにイギリスは、フランスとの植民地戦争を通して北米・インドなどの 植民地 を獲得していました。植民地では原材料の確保だけでなく、国内の余剰物資の販売などを行っていました。こうしてイギリスは広大な市場を確保したのです。

lecturer_avatar

イギリスでは 第2次囲い込みノーフォーク農法 などの 農業革命 が発生し、これまでよりも 少ない人数で効率よく穀物を栽培できるようになりました。 土地や仕事を失った農民たちは都市部へ流入し、工場で働く 労働者 となったのです。

答え
高校世界史 イギリスの市民革命3 練習 答え入り
議会政治の完成と産業革命の始まり
4
友達にシェアしよう!
Logo black
Register description
  • すべての授業の「要点まとめノート」「問題・解答」をPDF無料ダウンロードできる
  • 学校で使っている教科書にあわせて勉強できる
  • わからないところを質問できる

      会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
      ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
      こちらをご覧ください。

      高校世界史Bの問題

      この授業のポイント・問題を確認しよう

      イギリスの市民革命

      Logo black
      Register description

          会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
          ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
          こちらをご覧ください。

          Logo black
          Register description

              会員登録をクリックまたはタップすると、利用規約・プライバシーポリシーに同意したものとみなします。
              ご利用のメールサービスで @try-it.jp からのメールの受信を許可して下さい。詳しくは
              こちらをご覧ください。

              高校世界史B